「週間少年ジャンプ」 By 集英社

サーキットの狼 〜巻頭カラー〜
PLAY BACK

 このコーナーでは 「少年ジャンプ」誌連載当時の「巻頭カラー」号を中心に
徐々にコレクションしながら「PLAY BACK」していこういう企画です。
 なにぶん少しづつ集めておりますのでご期待に耐えうるか?・・・ですが
「あっ! この車って こんな色だったっけ!?」そんな気持ちでご覧いただけたら幸いです。


発売年:号数 タイトル 主な登場車種(ドライバー) ストーリー
1975年
1号 「新連載」
37号 ハマの黒ヒョウ ロータスヨーロッパ(風吹)
カウンタックLP400(ハマの黒ヒョウ)
トヨタ2000GT(ピーターソン) ほか
 公道グランプリ
突然乱入した カウンタックの男はありあまるパワーを
巧みにコントールし裕矢にバトルを挑む!
そして、ついに裕矢はTOPの2000GTを視界にとらえた
41号 三匹の闘魂 ロータスヨーロッパ(風吹)73’カレラRS(早瀬)
ディーノ246GTB(沖田)ミウラ(飛鳥) ほか
ゴールまで・・・あとわずか
TOPの風吹にライバル2台はついに追いついた!
48号 ロータスの復活 ポルシェ930ターボ(早瀬)
ロータスヨーロッパ改ターボ(風吹)
公道グランプリで壊れたヨーロッパが
ターボを武装して帰ってきた・・・が。。。
52号 A級ライセンス ポルシェ930ターボ(早瀬)
ロータスヨーロッパ改ターボ(風吹)
ランボルギーニ・ウラッコ(土方)
 ほか
A級ライセンス模擬レース
全国から風吹のライバルたちが集結した
ツワモノ達のプライドをかけたスタートだ!
1976年
5・6合併号 カラーグラビアではなかったのですが「新春!ビッグサービス第3弾」にて
「サーキットの狼 アドレス・キーホルダー」(抽選で8,000名)応募券がついてました。
8号 フラッグは緑 ポルシェ930ターボ(早瀬)
ロータスヨーロッパ改ターボ(風吹)
デトマソ・パンテーラ ほか
A級ライセンス模擬レース
裕矢に仕掛けたパンテーラが宙を舞った!
レースは一時中断、グリーンフラッグを待つ展開に
14号 オイルの噴水 ロータスヨーロッパ改ターボ(風吹)
フェアレディZ432R(魅死魔)
コルベット・スティングレー ほか
つっぱりあう裕矢と魅死魔の前にスピンしたコルベット!
間一髪で危機回避した裕矢だったが
タイヤに付着したオイルが次のコーナーでロックを招いた
28号 怪物の片りん ポルシェ930ターボ:赤(早瀬)
ポルシェ930ターボ:シルバー?(風吹)
マセラティ・ボーラ(切替 テツ) ほか
一般高速道に突如出現したGCレーシングマシン
「辻斬り怪物マシン」に2台のポルシェが挑む
合流したボーラのテツも大健闘っ!
1977年
40号 ゴール目前 ディーノRS(風吹)
ポルシェカレラRSR(早瀬) ほか
流石島レース
スローダウンした飛鳥のミウラをかわし
裕矢はついにTOPの早瀬の後方へ迫る
足回りを壊した佐近だが勝負は最終コーナーへ
1978年
10号 予選スタート ランチア・ストラス・ターボ(風吹)
ポルシェ935’77ターボ(早瀬)
マーチBMW(飛鳥) ほか
ルマン・イン・ジャパン(日光レース)
マシンの仕上がりが遅れた裕矢は真っ先にタイムアタック
しかし・・・車は完調には程遠かった
ライバル達の好ラップ続出に焦りがます
19号 つっぱる早瀬 ランチア・ストラス・ターボ(風吹)
ポルシェ935’77ターボ(早瀬)
セリカターボ・シルエット(北海の龍) ほか
予選での出遅れを一気につめようとする裕矢!
しかし相手もツワモノ北海の龍、魅死魔・・・。
先を行く早瀬も他車のブロック攻撃にしびれをきらす
1979年
32号 「最終回」


http://www.echigo.ne.jp/~mm817/