★★★★★★★★★★★★★★ スーパーカーギャラリー ★★★★★★★★★★★★★★

トランプ&かるた 編

★★★★★★★★★★★★★★ 2003年4月更新 ★★★★★★★★★★★★★★


★ スーパーカーカルタ アマダ
うーん 50音でスーパーカーを表現するのは
結構たいへんだったみたいです
それでは、いくつか読み上げてみましょう
「よ」っ!
いボディー フランスいちの スポーツカー
アルピーヌルノーA310

「を」っ!
おとこ
 のこして はしりさる
ロータスヨーロッパ SP

「へ」っ!
んなあけかた ドアのみりょく
ランボルギーニ カウンタック

結構 味わいがあるとはおもいますが・・・どうなんでしょう!?

★ スーパーカーカード(トランプ) 白元(ノンスメルおまけ)
当時のブームを映し出すのが こういった企業系グッツ
こちらは 冷蔵庫の見張り番ノンスメルで有名な白元(ハクゲン)
カードは残念ながらスペードがBBでハートがLP400といった
4車種構成でした・・・でも マセラティをダイヤとクラブで使うなんて
意外とシブ好みだったのかもしれない、そんなことはナイとおもうけど(笑)

★ SUPER CAR 発売元:新世紀書房 企画 デビック


大判のスーパーカートランプ
こちらは1枚づつカードが違っている
色んな車種があり見ているだけでも楽しい
っていうか大きすぎてトランプはできない(笑)


★ 駄菓子屋さん系トランプ
当時は100円くらいで良いトランプが買えました
写真は1枚づつが綺麗に仕上がっているもの
 ただし裏面がスーパーカーで実は普通のトランプ
そんなものも多かったので 買ってから痛い目にあった気も?

こうしてみていると なつかしいもんです
近所にあった駄菓子屋があ一軒づつ減っていって
いまはもう残っていないです。

50円、100円で幸せになれた貴重な場所
・・・今の世にこそ必要なモノがあるような気がします。


「サーキットの狼伝説」 by 栗ちゃん
http://www.echigo.ne.jp/~mm817/