★★★★★★★★★★★★★★ サーキットの狼グッツ
〜アラカルト〜
★★★★★★★★★★★★★★

70年代後半に大ブームをまきおこした「サーキットの狼」
なつかしいものから、現代の狼まで 色んなグッツをご紹介。

★★★★★★★★★★★★★★ 2003年7月更新 ★★★★★★★★★★★★★★



★ サーキットの狼 パネル型ラジオ(シンセイ JETマシーン懸賞品)

 プルバック式ダイキャストカー「JETマシーン」を発売していた
「シンセイ」のキャンペーン品です。
DINOーRSのコックピットにおさまる裕矢がかっこいいですぅ〜♪
約280×300のパネルにAMラジオが埋め込まれていました。

 サーキットの狼 カード&面子

 サーキットの狼のカード
 アルバム3種、カード全40種でコンプリート
漫画からのシーンとオリジナルのシーンがあります
(現在、外箱を探しております。)



  サーキットの狼 面子

厚紙の角型メンコです
10数種類まで集めたのですが
何種類存在したのか、未だ不明です。
 他にも丸型の大判、小判なども存在します。
70年代当時はまだメンコ遊びが行われていたんですねぇ


★ サーキットの狼 パズル&双六


左上(DINO−RS)
アポロ社のピクチュアパズル
ちょっと絵が甘い気がしますが(笑)
約30センチ×50センチの大判サイズ

↑ アポロトイズ 16分割パズル
16個のうちの1個を抜いてスライドして絵をあわせる
・・・いったいどれをはずせば良いのでしょう?(笑)


← スーパーカー双六(裏面は福笑い)
スーパーカーと狼が合体した 最強の双六?
未開封で入手したのですが 残念ながらメーカー名なし
付属品はサイコロと福笑い用品・・・コマはどうすんだ?

★ レコード


アルバム 池沢先生が若い!
サーキットの狼
池沢さとしの世界

A面/サーキットの狼(耳で聴くレース漫画)
1.ロータスの狼(歌・子門真人)
2.公道グランプリ開催!
3.いよいよ決戦!
【協力・辻本征一郎、津々見友彦、星野一義】
B面/池沢さとしの世界
カウンタックLP400、ミウラP400S、911カレラ
ロータスヨーロッパ、マセラティ・ポーラ、
デ・トマソ・パンテーラ、トヨタ2000GT。
カラー写真ライナー付。CBSソニー


こちらはシングル 唄は子門 真人!

★ CD (近年もの2000年発売)

BASS野郎 サーキットの狼 発売元 バッド・ニュース音楽出版 販売元 ビクターエンタテイメント
狼ジャケットにピクチャーCD KEN WOLFライセンス品
収録曲はお馴染みのTruthからノリの良い洋楽までの全16曲のノンストップ・リミックスアルバム

★ 週間少年ジャンプ(集英社)もの

← アドレス帳
メタルケースに池沢先生の描かれた
スーパーカーがいっぱいのアドレス帳
裏板には週間少年ジャンプ

 丸バッチ →
こちらも週間少年ジャンプものバッチ
抽選プレゼントやおまけ系は
最高のプレゼント
集英社さんに感謝です♪

★ 手袋

友國手袋(株)
子供用手袋 5〜6歳用 「サーキットの狼」

版権取得済品
見る角度により絵柄が変化するホログラム式を採用
とっても温かそうです♪

素材はナイロン・アクリル・その他?と書いてあります(笑)


★ 湯のみ


サーキットの狼湯のみ

製造メーカー不明
週間少年ジャンプのシール付ですので
正式ライセンス商品であることは確かでしょう

当時は茶碗、湯のみ、カップ等にも
スーパーカーものは多数存在いたしました
これはその中でも「サーキットの狼」
裕矢の裏にはDINO−RSが描かれています
早瀬の後ろには・・・なぜか?黄色いミウラ
なんでポルシェじゃないんだ?
きっと飛鳥ミノルと混同したんじゃないかな(笑)

★ ノート&ぬりえ


発売元 ショウワノート

言わずと知れた「しょうちゃんノート」にも狼は登場
ノートには6枚のぬりえがついています、あとはノートですから白紙
ノートは表紙が何種類か存在しますが、中身は同じです。
「ぬりえ」は貴重な池沢先生の狼画像集ともいえますよね
全32ページ、裕矢、早瀬からフェラーリの女豹とミキの水着までっ!
しかし しょうちゃんぬりえで水着って・・・刺激的かも。

★ ペーパークラフト

リアル・ペーパー・モデル・クラフト vol.1
製作:松本圭司 企画・編集 ブレーンバスターズ 発行 アスキー

風吹のロータス、早瀬の73カレラ、沖田の246ディーノを収録
貴重な狼のペーパークラフトです
車種は3種とペーパークラフトBOOKとしては少なめですが
このBOOKには、首都高と公道グランプリのジオラマがついています
それも・・・なんと・・・セリフのふきだし付き! 素晴らしいこだわりです♪
「ほざきやがれ これからが腕のみせどころよ!!」
ナイスセンスっ! 狼ファンには涙ものです。
★ 別冊宝島 780号 「サーキットの狼 熱狂伝説」 2003年 4月発売
 サーキットの狼を最強の形にまとめた別冊宝島。
名場面集などの総集編的要素以外にも
・池沢先生のコメントを細かなポイントで掲載
・実車と小物からスーパーカーブームを取り上げる
バランスの良い「狼総集編」になっております。

 栗ちゃんはこの中の「スーパーカーグッツ」にて
資料提供させていただきました。
 大好きな「サーキットの狼」の本
作成に参加させていただき、嬉しく、光栄におもっております。

 掲載物は、ミニカー、けしゴム他 多数。

http://www.echigo.ne.jp/~mm817/